blog-title2.gif

---【PR】---
ナース用品専門店!
強圧なのに痕の付きにくいハイソックス、足の疲れにくいサンダルなど、長時間の立ち仕事をサポートするグッズがいっぱい。
楽天市場-グルメ・カタログ通販
スィーツ、和洋酒、こだわりフルーツ、米、野菜、大トロ、飛騨牛etc。限定品、訳あり品などここならではの品揃え。
食材宅配サービス:夕食.net
専属栄養士の考えた、バランスのよい献立のレシピ付き食材。調理時間約20〜35分の「日替り」メニューもあります。

ビタミンB1ーチアミン

別名チアミンとも呼ばれるビタミンB1は水溶性のビタミン。
糖質の分解を助ける働きがあり、神経・脳とも関係が深いビタミンです。
ちなみに、最初に発見されたビタミンであり、発見者は日本人。抗脚気因子として発見し、オリザニンと名付けたのですが、認めてもらえなかったのだそうです。疲労回復にも重要な働きをするビタミンB1は、ゴマや青のり、豚ロースなどの食品に多く含まれています。
中枢神経や、末梢神経の働きを正常に保つ、精神を安定させるなどの効果もあり、アルツハイマーの予防効果も、注目されています。

不足すると代謝が悪くなるため、疲れやすくなり、むくみや動悸などの症状のでる、脚気になります。脳の働きにも重要な役割を果たしているので、イライラや集中力低下なども招きます。更に深刻な欠乏症では、ウェルニッケ脳症(B1不足による眼球の運動障害、運動失調、記憶障害)もあります。

お酒を飲む人や、激しい運動をする人は、消費量も多くなりますから、意識的に摂るように心がけましょう。

水溶性なので、過剰摂取の心配はないそうです。
余分に摂っても、尿に出てしまうということですから、定期的に摂取しないと、貯めておけません。熱で壊れ、水に溶けて流れるなど、壊れやすく、調理で全体の半分から1/3が失われるというビタミンB1。

また、吸収率もそう良い方ではないので、吸収率を高めるアリシン(ニンニクなどに含まれています)と一緒に摂取するのも効果的。18日間摂取しないと枯渇するとも(怖いです)。

18才以上の日本人の必要量は
男性が1.1mg、女性が0.8mg(妊娠中は0.9mg、授乳期は1.1mg)

ちなみに、ビタミンB1が1.1mgというと、食品で言えば、例えばムキゴマ88gになります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。