blog-title2.gif

---【PR】---
ナース用品専門店!
強圧なのに痕の付きにくいハイソックス、足の疲れにくいサンダルなど、長時間の立ち仕事をサポートするグッズがいっぱい。
楽天市場-グルメ・カタログ通販
スィーツ、和洋酒、こだわりフルーツ、米、野菜、大トロ、飛騨牛etc。限定品、訳あり品などここならではの品揃え。
食材宅配サービス:夕食.net
専属栄養士の考えた、バランスのよい献立のレシピ付き食材。調理時間約20〜35分の「日替り」メニューもあります。

うどん

映画にもなるほどの、空前の讃岐うどんブームもありましたが、こんな風に、にわかに脚光を浴びることはなくとも、関西地域でのうどんの人気は、衰えることを知りません。

小麦粉(薄力粉と中力粉)を塩水でこねあげて、平らに伸ばし、畳んで包丁で切るのが一般的な手打ちうどんの作り方です。

同じように小麦粉と水で作られている冷や麦との区別の基準は、太さ。
断面が丸いタイプも、四角いタイプも、幅17mm以上のモノをうどんと呼び、これより細いものを冷や麦(角麺の場合)と呼びます。

四国新聞の主催している讃岐うどん遍路が、良くできています。
麺の太さや、家族連れで行くのかなどの、こまかいデータを元に検索できる、うどんやさんのデータベースは、讃岐うどんを食べに行く前にチェックしておくと、役に立ちそうです。

さて、栄養バランスについて考える、このサイト本来の目的にもどって・・・。
食品交換表で1単位としている80kcalは、うどんでは以下のようになります。

うどん玉(茹でてあるタイプ)80g(だいたい1/3玉くらい)
半生タイプのうどん 30g
乾麺 20g
参考までに、炊きあげた白米で80kcalは、50g(ちいさめのご飯茶碗に軽く半分)

これらの表1の食品は、朝昼晩各2〜4単位(1日の目標消費カロリーによって違います)摂ることが目安です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。