blog-title2.gif

---【PR】---
ナース用品専門店!
強圧なのに痕の付きにくいハイソックス、足の疲れにくいサンダルなど、長時間の立ち仕事をサポートするグッズがいっぱい。
楽天市場-グルメ・カタログ通販
スィーツ、和洋酒、こだわりフルーツ、米、野菜、大トロ、飛騨牛etc。限定品、訳あり品などここならではの品揃え。
食材宅配サービス:夕食.net
専属栄養士の考えた、バランスのよい献立のレシピ付き食材。調理時間約20〜35分の「日替り」メニューもあります。

お餅

糯米を蒸して、臼と杵で衝きあげたもの・・・と、いうのが日本のお餅ですが、調べるとなかなか、奥が深かったです。まず、お餅は日本固有の食文化、という訳でもないこと。

広く東南アジア一帯に、糯米ではない粳米やトウモロコシ、粟などの穀類、に水分を加えて加熱し、搗いたりこねたりしてつくる「もち」の文化がありました。

アフリカでも、ヤムイモや、バナナの一種をウスとキネで搗いて、スープで食べるお餅の一種があります。

糯米を粉に挽いて、熱湯でこねて作る牛皮という餅菓子も、餅ですよね。
同じように小麦粉をこねて作った、うどんなどと源流は、一緒(うどんは、元々は細長くはなくて、団子状だったそうですし)ということ。

宮中の女官の言葉で「あも」というのは、お餅のことです。

お餅のカロリーは、とても高くて、一般に市販されている切り餅1コ(70g)で、お茶碗軽く一杯分のごはん(100g)と同じエネルギーがあります。食べ過ぎには、気をつけましょう。

保存がきくので、非常食にも便利ですよね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。