blog-title2.gif

---【PR】---
ナース用品専門店!
強圧なのに痕の付きにくいハイソックス、足の疲れにくいサンダルなど、長時間の立ち仕事をサポートするグッズがいっぱい。
楽天市場-グルメ・カタログ通販
スィーツ、和洋酒、こだわりフルーツ、米、野菜、大トロ、飛騨牛etc。限定品、訳あり品などここならではの品揃え。
食材宅配サービス:夕食.net
専属栄養士の考えた、バランスのよい献立のレシピ付き食材。調理時間約20〜35分の「日替り」メニューもあります。

長いも 大和芋 自然薯

ヤマノイモ科、ヤマノイモ属の長いも、自然薯(じねんじょ)。
自然薯は日本の山野に、自生するもので、長いもは、原産国は中国。畑で栽培されています。ほかに大和芋(やまといも)とかいちょういもとか呼ばれている、よりキメの細かい種類も同じヤマノイモ属なのか、これは、きちんと調べ切れていません。

食べ方はどれも、同じで、すり下ろしたりきざんだりして、生食します。
和菓子の材料に用いられたり(かるかん饅頭などのおまんじゅうの皮に入っています)、蒸し物や汁物などの和食の食材として利用することも。

すり下ろした山芋を、すまし汁の中に落とすと熱で固まって、生の時とは違った、もっちりとした食感を楽しめますよね。

生のままでアルファ化している澱粉(そんなことがあるんですね!)を含み、澱粉の消化酵素であるアミラーゼを沢山含んでいるので、消化が良く、滋養・強壮効果のある生薬としても用いられます。

長いも、大和芋、自然薯それぞれに特徴があり、100g中に含まれる栄養成分を見てみると、炭水化物量が最も少ないのが長いもで13.9g(大和芋は27.1g、自然薯は26.7g)、リンが一番多いのが大和芋で72mg(長いも27mg、自然薯31mg)、ビタミンEが一番多いのは自然薯で4.1mg(長いも・大和芋共に0.2mg)でした。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。